優良後払い現金化業者一覧まとめ

現金化の流れ

当ページでは後払い現金化をする場合、ほとんどの人が使うであろう「後払い現金化業者」についてまとめました。
使う理由から利用の流れ、現金化業者の違い(換金率、振込スピード・手数料など)、気をつけないといけない注意点、よくある質問等を記載しています。

後払い現金化業者を使う理由

後払い現金化は、業者を使わず自分でやることもできます。
主なやり方は金券・貴金属・ブランド品など再販価格が高い物を買って、チケットショップやリサイクルショップで現金買取してもらう方法です。

スピードよりも換金率を重視したい方からは、メルカリ転売などフリマアプリを使った現金化が人気です。

しかし、自分で現金化をやるのは手間がかかりますし、買取手数料や出品手数料・送料などを考慮すると業者を使った現金化より換金率が低くなってしまうことがあります。
さらに買取相場の変動や転売目的で買った物の価値を見誤るなど、損をするリスクがあるので注意してください。

後払い現金化業者を使えば最短15分程度の簡単な手続きで現金に変えることが可能です。
事前に見積提示された金額が振り込まれるためリスクがなく、換金率80~90%でスピーディーかつ手軽に利用できます。
このように時間と手間、換金率、リスクなどをトータルで考えて、後払い現金化は自分でやるより業者を使った方が無難です。

後払い現金化業者の利用方法と流れ

現金化の流れ

後払い現金化業者を利用する際の一般的な流れは次の通りです。

  1. 後払い現金化業者にWeb申込
  2. 業者から換金率や利用条件提示
  3. 身分証の提出(初回のみ)
  4. 後払い決済(アプリorサービスなど)
  5. 現金が振り込まれる

後払い現金化業者のほとんどが、初回利用時は身分証の提示を義務づけています。
未成年者は利用できないケースが多いので注意してください。

後払い決済可能な枠を持っていて、満20歳以上の方が身分証を提示できれば誰でも利用できます。
申込後は電話・メールでサポートしてくれるので、初めて利用する方でも気軽に相談してみてください。

後払い現金化業者を利用して入金するまでの流れは、クレジットカード現金化業者を使う流れとほぼ同じです。

VISAのネット決済ができる後払い決済アプリを使う場合は、クレジットカード現金化業者を利用することもできます。
後払い現金化業者は、少額での利用や後払い決済するアプリの選定、導入に関することなどを幅広くサポートしてくれます。

審査、在籍確認、最低利用金額など

スマホと一万円札

後払い現金化は借入に該当しないため、保有している後払い決済アプリの限度額範囲内であれば審査なしで利用できます。
ただし、買取方式の場合は古物法の関係で初回利用時は身分証による年齢確認が必要です。

古物法では未成年者でも親権者の同意があれば利用できると定められていますが、後払い現金化業者は自主規制で未成年者は利用できない所が多いです。
職場への在籍確認はなく、最低限の利用条件さえ満たせば簡単な手続きで利用できます。

注意点は業者によって最低利用金額を設定されていることです。後払い現金化業者は最低5,000円~1万円程度で利用できることが多いですが、少額利用時は振込手数料などの諸費用負担が大きくなります。
クレジットカード現金化業者とは違って振込手数料がお客様負担になることが多いので、諸費用などの利用条件をしっかり確認しておきましょう。
最低利用金額自体は低めですが、コストや手間の問題から3万円以上の金額で利用する方が多いです。

後払い現金化業者の違いと選び方

後払い現金化業者を利用する際に比較するポイントは次の通りです。

  • 換金率
  • 入金までのスピード
  • 営業時間の長さ
  • 諸費用(振込手数料など)
  • 最低利用額
  • 対象の後払い現金化アプリ

これらの情報は業者のホームページから確認できます。
高換金率でスピード対応に強い業者を選べばいいと思うかもしれませんが、運営元の信頼性を確認することが重要です。

後払い現金化は悪質業者が多く、ホームページでは換金率90%を明記していても、実際には諸費用を差し引くなどして実質換金率60~70%ほどに落ちてしまうケースがあります。
また、後払い現金化で集客して違法な貸付を案内する闇金業者や、決済だけさせて現金を振り込まずに逃げてしまう詐欺業者も存在するので注意してください。
運営元の連絡先が記載されているかや口コミ情報などをチェックして、実績豊富で評判が良い業者を選ぶようにしましょう。

後払い業者一覧

※表は左右にスライドしてご覧ください。

即日使用可能後払いアプリ 初回換金率 2回目換金率 初回振込時間 2回目振込時間 使用可能後払い
サービス数
キャリア決済 振込手数料 最低利用金額 営業時間 利用条件 身分証提出 設立
バンクレジット
バンクレジット
90% 85% 最短10分 記載なし 6 3キャリア 200円 記載なし 7:00~22:00
(毎月1日は24時間営業)
満18歳以上 初回のみ 2014年
ペイチェン
ペイチェン
90% 85% 最短10分 記載なし 6 3キャリア 200円 5,000円 7:00~22:00
(毎月1日は24時間営業)
満18歳以上 初回のみ 記載なし
即日アリアちゃん
即日アリアちゃん
90% 87〜89% 最短10分 記載なし 6 3キャリア 200円 記載なし 7:00~22:00
(毎月1日は25時間営業)
満18歳以上 初回のみ 2020年
お財布レスキュー
お財布レスキュー
不明 不明 30分 記載なし 20種類以上 記載なし 記載なし 記載なし 24時間 満18歳以上 初回のみ 記載なし
ビックギフト
ビックギフト
80% 80% 最短10分
平均1時間
記載なし 記載なし 記載なし 5万円未満500円 5,000円 9:00~20:00
日曜祝日定休日
満19歳以上 初回のみ+自撮り写真が必要 記載なし
プレミアム
プレミアム
80%~ 80%~ 記載なし 最短3分 記載なし 記載なし 記載なし 10,000円 9:00~18:00 満19歳以上
初回のみ+自撮り写真+現金化アプリのスクショ+公的郵便物のスクショ
記載なし
アシストPAY
アシストPAY
不明 不明 最短15分 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし 記載なし
初回のみ
身分証+保険証+直近2ヶ月分の給料明細+直近2ヶ月分の口座情報+セルフィー+社員証が必要
(全部揃わなくてもOK)
記載なし
エニタイム
エニタイム
70%~ 初回より優遇 3分 記載なし 6 3キャリア 記載なし 10,000円 9:00~18:00 満19歳以上 初回のみ 記載なし
アイペイ
アイペイ
82% 初回より優遇 記載なし 最短5分 4 不可 記載なし 記載なし 9:00~19:00 記載なし 初回のみ 創業13年

バンクレジット
バンクレジットの公式サイトスクショ
初回換金率 90%
2回目以降換金率 85%
振込手数料 200円
入金時間 申込から最短10分
定休日 年中無休
営業時間 7:00~22:00
(毎月1日は24時間営業)
現金化対象 主にVISAなどのクレジット決済できる後払い決済アプリ
特徴 営業時間が長い
豊富な実績
初回90%の高換金率

利用単価が低い後払い決済アプリ現金化では異例の初回換金率90%で利用できます。

原則として換金率・振込手数料が一律設定のシンプルなシステムが分かりやすいと評判で、実績・知名度ともに高く評価できる後払い現金化業者です。
年中無休で朝7時から夜22時まで営業しているため急いでいる時でもスピーディーに資金調達でき、毎月1日は24時間営業しています。

公式サイトでは後払いできる現金化アプリを6種類紹介していますが、VISAプリペイドカードとして使える後払い決済アプリなら幅広く対応してもらえます。
申込フォームでは振込先口座やカード情報の入力が必須ですが、信頼性の高い業者ですので安心してご利用ください。

ペイチェン
ペイチェンの公式サイトスクショ
初回換金率 90%
2回目以降換金率 85%
振込手数料 200円
入金時間 申込から最短10分
定休日 年中無休
営業時間 7:00~22:00
(毎月1日は24時間営業)
現金化対象 主にVISAなどのクレジット決済できる後払い決済アプリ
特徴 24時間Web受付
最低5,000円~手軽に利用できる
18歳から利用可能

大手グループ運営の実績豊富な後払い現金化業者です。

初回換金率90%で申込から最短10分の振込などサービス内容は申し分なく、ペイチェンを選ぶのは無難な選択だと評価できます。
最低利用金額は5,000円で千円単位の利用が可能で、Web申込フォームから身分証のアップロードができるなど、利用者目線でストレスを感じにくいサービスを提供しています。

なお、利用できるのはVISAプリペイドカードなどカード番号が発行されている後払い決済アプリのみで、申込時にカード番号などの項目を全て入力しないと申込できません。
事前に利用する意思をはっきりさせておく必要があり、申込時点で後払い決済アプリの登録を済ませておく必要があります。
敷居は少し高めですが、高換金率とスピード対応で高い顧客満足度を得ている後払い現金化業者です。

即日アリアちゃん
即日アリアちゃんの公式サイトスクショ
初回換金率 90%
2回目以降換金率 87~89%
振込手数料 200円
入金時間 申込から最短10分
定休日 年中無休
営業時間 7:00~22:00
(毎月1日は25時間営業)
現金化対象 後払い決済アプリ、キャリア決済、クレジットカード
特徴 大手法人運営
電話窓口あり
貸金業登録番号取得

運営法人の詳細と古物商の登録番号を明記しているなど、信頼性が高い後払い現金化業者です。

Web申込のほか電話での問い合わせ・申込ができるので後払い決済アプリの選び方から登録方法まで手厚いサポートを受けられます。
業界トップクラスに高い換金率を誇り、2回目以降も最大89%で利用できるなど、利用条件はライバルを一歩リードしています。

運営会社は古物商の許認可だけではなく貸金業登録番号を保有し、日本信用情報機構(JICC)に加盟していてクレジットカード現金化も扱うなど幅広いサービスを提供しています。
資金調達するための様々な方法を提案してもらえるので、現金化する手段で迷っている方は気軽に相談してみてください。

お財布レスキュー
お財布レスキューの公式サイトスクショ
初回換金率 不明
2回目以降換金率 記載なし
振込手数料 記載なし
入金時間 最短30分
定休日 年中無休
営業時間 24時間
現金化対象 後払い決済アプリ
特徴 24時間営業
電話窓口あり
他社からの乗り換えを優遇

24時間営業で電話窓口の用意があるので、深夜や早朝に緊急でお金が必要になった際におすすめです。
「みんなが納得の高換金率」を明記していますが、具体的な利用条件の記載はありません。

他社からの乗り換えを優遇するなど、利用者ごとに換金率が異なるケースがあるようです。
お得に後払い決済アプリ現金化をしたい方は、他社の換金率や見積と比較検討するようにしてください。

お財布レスキューが運営しているブログでは、後払い現金化アプリ・業者の一覧などを幅広く紹介しています。
公式ブログでは、他社で扱っていない後払い現金化アプリも扱うなどの対応力と、カード事故トラブルなしの安全性をアピールしています。

ビックギフト
ビックギフトの公式サイトスクショ
初回換金率 80%
2回目以降換金率 80%
振込手数料 5万円未満500円
入金時間 最短10分、初回平均1時間
定休日 日曜・祝日
営業時間 9:00~20:00
日曜祝日定休日
現金化対象 後払い決済アプリ
特徴 換金率一律80%
換金率以外の手数料なし
丁寧な対応

ビックギフトは換金率一律80%が特徴の、後払い現金化アプリにも対応したクレジットカード現金化業者です。
換金率以外の手数料無料を明記していますが、後払い現金化で該当するケースが多い5万円未満の利用は500円の振込手数料がかかるので注意しましょう。

公式サイトの内容と実際に利用した換金率・所要時間に差が出ないため顧客満足度が高いですが、後払い現金化の利用条件は平均的な内容です。
日曜・祝日が定休日で初回利用時は平均1時間ほど必要なので、急いでいるシーンでのご利用は注意してください。

初回申込時は身分証の表面を片手で持ち、マスクなどを外した状態の自撮り(セルフィー)写真を提出しないといけません。
本人確認をしっかり行うなど、厳しいルールを設けてサービスを提供しています。

プレミアム
プレミアムの公式サイトスクショ
初回換金率 80%~
2回目以降換金率 80%~
振込手数料 記載なし
入金時間 最短3分
定休日 年中無休
営業時間 9:00~18:00
現金化対象 後払い決済アプリ、クレジットカード
特徴 メインはクレジットカード現金化
最大500万円まで利用可
キャンペーン多数

申込時はカードを片手に持った自撮り写真に加えて、クレジットカードもしくはカードアプリの画像と現住所の記載がある公的郵便物(ガス・電気・水道・健康保険・年金など)の写真が必要です。

一方で運営会社の所在地などは非公開ですので、当サイトが把握できた情報を見る限りでは慎重に検討した方がよさそうです。
メインはクレジットカード現金化ですが、500万円の限度額設定を設けています。これは運営会社の資金力に問題があるからかもしれません。

利用単価が低い後払い現金化は各種キャンペーンの適用条件を満たせないケースが多いので、キャンペーンや最大換金率に釣られず、しっかり評判をリサーチしてから見積相談するようにしてください。

アシストPAY
アシストPAYの公式サイトスクショ
初回換金率 不明
2回目以降換金率 不明
振込手数料 記載なし
入金時間 最短15分
定休日 記載なし
営業時間 記載なし
現金化対象 後払い決済アプリ
特徴 審査あり
電話窓口を用意
無職は利用不可

後払い現金化は借入ではないため本来は審査不要ですが、アシストPAYは勤務先情報や直近2ヶ月分の口座情報などを提出して審査を受ける必要があります。

申込フォームでは勤務先の電話番号や給料日、給料支給方法が必須項目になっているので、無職や自営業者は利用できません。
重要な個人情報を提出しないといけない一方で、運営会社の所在地や法人名は非公開になっています。

ブラックOKなど審査自体は通過しやすいですが、実績や信頼性を確認できないのであれば慎重に検討した方がよいでしょう。

エニタイム
エニタイムの公式サイトスクショ
初回換金率 70%~
2回目以降換金率 初回よりも優遇
振込手数料 記載なし
入金時間 最短15分
定休日 記載なし
営業時間 9:00~18:00
現金化対象 後払い決済アプリ
特徴 2回目以降換金率UP
電話窓口を用意
年間利用者数1.5万人

元々はクレジットカード現金化がメインでしたが、市場の変化に伴って昨今は後払い現金化に注力しています。
後払い現金化の換金率は少し低めの70%~ですが、12~17時の申込で換金率UPなど条件次第で換金率アップが可能です。

問い合わせをしないと適用される換金率と振込額を確認できませんが、フリーダイヤルの電話窓口を用意しています。
公式情報によると2019年と2020年は1.5万人が利用した実績を持っているようです。

実際に年間1.5万人が利用する大手だと断言できる情報は確認できませんでしたが、口コミサイトや評価サイトで多数紹介されているので、相応の運営実績を持っている様子です。

アイペイ
アイペイの公式サイトスクショ
初回換金率 82%
2回目以降換金率 初回よりも優遇
振込手数料 記載なし
入金時間 最短5分
定休日 記載なし
営業時間 9:00~19:00
現金化対象 後払い決済アプリ、クレジットカード買取、Apple製品買取
特徴 キャンペーン多数
メルペイに対応
利用者数1万2,000人以上

アイペイは創業13年の老舗業者で、ゆうちょ銀行、ネットバンクなら土日も振込可能などと公式情報に記載されています。

こちらは2018年10月に幅広い銀行が24時間365日即時振込に対応した「モアタイムシステム」導入前の情報だと思われます。
古くからの運営実績があるクレジットカード現金化業者であることは間違いなく、2022年頃より後払い現金化へシフトチェンジした様子です。

モアタイムシステム導入に伴う更新をしないのは信頼性に欠けますが、他の後払い現金化業者では扱えないメルペイに対応するなど独自の強みも持っています。
なお、メルペイの現金化は利用条件があるので、気になる方は事前に電話窓口へ問い合わせをしておくとよいでしょう。

後払い現金化業者を使うときの注意点と問題点

後払い現金化業者を使うときの注意点と問題点について、悪質業者を使ってしまうリスクと支払いできなくなった時のリスクに分けて解説します。
優良業者を選定して計画的に使うことができないのであれば、後払い現金化自体をしないでください。

業者とのトラブル事例

悪質な後払い現金化業者を利用した場合に起こりうるトラブルをまとめました。

  • 決済したけど入金されない(詐欺業者)
  • 換金率90%を明記した業者なのに実質換金率が70%以下だった
  • 営業時間に問い合わせをしたのに翌日の対応になった
  • 申込フォーム送信後に様々な業者から勧誘が来る(個人情報を悪用される)
  • 相談したら後払い現金化ではなく法外な金利での貸付を提案された
  • 業者の手際が悪くて家族に利用したことがバレた

後払い現金化は貸金業やクレジットカードと違って事業を営むのに必要な許可がありません。
敷居が低くて規制がない業界のため、詐欺業者や常識を持っていない悪質業者が存在するので注意してください。
事前に評判と信頼性を確認しておくことが大切です。

延滞・未払い時のリスク
なけなしのお金のイメージ

ほとんどの後払い決済現金化アプリは信用情報を照会するなどの審査をしていません。
ブラックでも利用できるのが後払い現金化のメリットですが、決済した翌月に来る支払い期日に払えなかったらどうなるのでしょうか?

信用情報機関に事故情報として登録されてブラックになってしまうことや、キャリア決済現金化を除いて携帯電話会社からペナルティを受けることは基本的にありません。
後払い決済アプリの利用規約には支払いできなかった場合は年利14~18%程度の遅延損害金が生じる旨が書かれていて、踏み倒そうとして長期間の未払いを続けると裁判を起こされる可能性があります。

長期間の未払いが起こったら法的手段に出られるように、後払い決済アプリは身分証提出・SMS認証などで本人確認を徹底しています。
なお、延滞・未払い時に問題が生じるのは後払い現金化業者ではなく、後払い決済アプリの運営会社との契約です。
優良後払い現金化業者を使っても、支払いが滞った場合は大きなトラブルに発展する恐れがあるので注意しましょう。

資金管理ができないと、後払い現金化目的で利用した支払い金を工面する度に後払い現金化業者を再利用するなど、負のループに突入してしまう恐れがあります。
後払い現金化をする際は、必ず計画的に利用して延滞等を絶対に起こさないようにしてください。

後払い現金化業者のよくある質問

クレジットカード現金化業者と何が違うのですか?

少額利用に特化していて、各種サポートやキャリア決済に対応していることです。
一部の後払い現金化業者はキャリア決済やメルペイなど、VISAのカード番号がない後払い決済アプリでも利用できます。
既にVISAのオンライン決済ができる環境にある方は、クレジットカード現金化業者も比較検討するとよいでしょう。

決済額×換金率が振込額ですか?

利用する業者によっては消費税を差し引かれる。振込手数料やその他手数料を差し引かれて実質換金率が下がってしまうことがあります。
事前に振込額や手数料の有無など詳細な見積を取って、実質換金率で比較検討しましょう。

なぜ後払い現金化業者はスピーディーに現金を振込してくれるのですか?

決済を確認できれば利用者が支払いするかに関係なく、後払い決済アプリが商品代金(決済した金額)の支払いを担保してくれるからです。

未払いをしたら後払い現金化業者からの取り立てがあるのですか?

債権者は後払い決済アプリの事業者になるため、決済完了後の支払いを巡るトラブルに関して後払い現金化業者は無関係です。

自宅に商品や郵便物が届きますか?

利用する後払い現金化業者によって変わりますが、自宅に何も届かずに即日現金化できるサービスが主流です。